マンハッタンパッセージのビジネスバックの種類

ビジネスバックには様々なタイプがあります。ビジネススタイルによってバックを持ち替えている人であれば、マンハッタンのバックは軽くて丈夫なので、通勤や外回りで活躍するはずです。男性の場合、ビジネスバックというとブリーフケースが定番と思われています。確かに、パソコンやタブレットなどを持ち歩く必要がある場合、ブリーフケースは適度な大きさと頑丈さで重宝しますが、バックそのものの重量を気にする人がかなりいるからです。

また外回り営業でも業種によってはかっちりしたブリーフケースではないバックが許されることがあるからです。通勤時と業務中でバックを使い分けることができる場合、マンハッタンのバックを複数個使い分けることで、様々なスタイルを実現することができるからです。取引先への訪問の場合、毎回必ずスーツという場合であれば、ブリーフケースが妥当です。

通勤時はバックパックのような体への負担が少ないタイプで会社へ行き、会社に置いてあるブリーフケースと取り替えるだけで済みます。またブリーフケースで通勤している場合、会社に置いてあるトートバックに業務に必要なパソコンや書類を入れてブリーフケースと一緒に持っていくということも可能です。マンハッタンには、ビジネスバックとして使用できるブリーフケースも、ブリーフケースと同じ素材で作られている大容量のトートバックも発売されています。もちろん、バックパックもラインナップにあるので、シチュエーションに合わせてバックを選ぶことができます。

最近は通勤スタイルにも変化が現れて自転車通勤も増えてきています。ビジネス向けのバックパックやメッセンジャーバックの充実は男性を惹きつけているばかりではなく、女性向けのラインナップも充実しています。ラインナップにはビジネスバックにありがちな黒ばかりではなく、オフホワイトのような明るい色のバックもあります。オフタイムだけではなく、学生など若い人には自分のファッションと合わせやすい色が充実していることから、トートバックは男性にも女性にも人気があります。

大きめのノートパソコンの収納も可能となっているため、テキストなど荷物が多いにもかかわらず、一つのバックにまとめたい人にはうってつけのバックがあります。男女を問わず、マンハッタンのバックはオンタイム、オフタイムを充実させることができる数少ないブランドです。自分のライフスタイルに合わせて複数のバックを組み合わせてオシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか。